公開プロセス(各府省による公開点検)

公開プロセスは、各府省が実施する自己点検のうち、「外部の視点」を活用して「公開の場」で行うものです。

公開プロセスとは

各府省は、毎年4~6月ごろにかけて、各事業について予算が前年度に最終的にどこに支出され、どのように使われたかといった実態を把握し、事業の自己点検を行います。この自己点検のうち、「外部の視点」を活用して「公開の場」で行うのが「公開プロセス」です。
公開プロセスでは、6名の外部有識者が事業を担当する部局と議論し、その模様をインターネット生中継等で公開するものです。
議論の結果は、外部有識者の共通意見である「取りまとめコメント」として課題や改善点が取りまとめられ、各府省はその内容を次年度の予算の概算要求に反映します。

令和2年度公開プロセス

令和元年度(平成31年度)公開プロセス

実施期間:令和元年6月6日~28日   対象事業:17府省における65テーマ67事業

平成30年度公開プロセス

実施期間:平成30年6月4日~28日   対象事業:17府省における69テーマ71事業

平成29年度公開プロセス

実施期間:平成29年6月1日~27日   対象事業:17府省における68テーマ71事業

平成28年度公開プロセス

実施期間:平成28年6月3日~28日   対象事業:17府省における69テーマ82事業

平成27年度公開プロセス

実施期間:平成27年6月2日~29日   対象事業:15府省における66事業

平成26年度公開プロセス

実施期間:平成26年6月10日~30日   対象事業:15府省における66事業

平成25年度公開プロセス

実施期間:平成25年6月10日~28日   対象事業:14府省における66事業

サイトマップ

© Headquarters for the Promotion of Administrative reform Cabinet Secretariat, Government of Japan. All Rights Reserved.