内閣官房行政改革推進本部事務局インターンシップ

令和元年度インターンシップは終了いたしました
この度、内閣官房行革事務局として、初めて学生の皆さんにも「政府の行政改革の取組」について、理解を深めていただくための「行革事務局インターンシップ」を開催することとしました。
本インターンシップでは、3日間の日程の中で、政府の行政改革の取組、その中でも特に「行政事業レビュー」や「EBPMの推進」について説明し、政策立案プロセス等の体験をしていただく予定です。

1.実施概要

  • 実施期間
  • 実施内容
  • 募集対象
  • 募集人数
  • 場所・時間

2.実施要領

本インターンシップの詳細については、以下の実施要領を参照ください。

3.応募方法

(1)各大学は、履歴書(様式1)、調査票(様式2)、推薦申込書(様式3)をとりまとめ、メールで
   行革事務局インターンシップ実施要領13項に記載の宛先まで提出してください。なお、学
   生個人からの直接の応募は受け付けません。
(2)学生の受入れが決定した際には、内閣官房行革事務局と大学との間で覚書(別添1)の締結を行い
   ますので、推薦に当たっては、各大学の責任において行ってください。
(3)また、受入学生が提出する服務規律の遵守に関する誓約書(別添2)については、インターンシッ
   プ初日に学生が持参して下さい。会場で回収します。
(4)応募締切:令和元年6月21日(金)(メールにて提出)

4.実習生の選考、受入可否決定の通知

調査票(学生用)に基づき選考を行います。
受入可否決定の通知は、令和元年6月28日までに各大学宛てに連絡します。

5.注意事項

(1)本インターンシップの必要経費(交通費、滞在費、食事代、保険料等)については、原則として各
   自で負担することとなります。
(2)受入に際しては、災害傷害保険、賠償責任保険に加入していることを条件とします。
(3)実習生が、実習活動中に知り得た情報の取扱いについては、実習中及び実習後において、内閣官房
   行革事務局の指示に従っていただきます。
(4)本インターンシップは、採用選考とは一切関係がありません。

6.問い合わせ先

内閣官房行政改革推進本部事務局 総括班/後藤・勝山
03-6206-6750(直通)

サイトマップ

© Headquarters for the Promotion of Administrative reform Cabinet Secretariat, Government of Japan. All Rights Reserved.